毎週web句会第165回(2019/6/2-2019/6/8投句分)

投句フォームと結果に戻る

天の句、その技と心
没のポイント3(おやつリスペクト)
は少なくとも10月末まで休載です。

55名108句 森山文切選 入選33句
入れ歯にはとても危険なあずきバー 村上佳津代
恋文の裏に貼られたベルマーク 涅槃girl
ぶかぶかのジーンズ部下のパンツは黄 霧島絢
平成の古新聞をごみに出す 彦翁
オカリナを吹く妻残し下山する
辻褄が合わなくなった定年後 麦乃
なんか薄い植物フリーマーケット
お茶のたび一度は納豆の話題 馬鈴
蒸したてのホヤに出会って甘い夜 平出奔
スペアキー謎の指紋が浮いている 澤井敏治
つやつやになるまで風に磨かれる 多舵洋
定食の小鉢に白和えの訛り 西沢葉火
説明は要らぬ頭に椿挿す 杏野カヨ
10数え上がっていいよ一人風呂 まさよし
プランターなくてTENGAにプチトマト 月波与生
教室の隅のザリガニ ケ・セラ・セラ ひかる
てにをはの居飛車振り飛車なか七に 石川聡
豪雨など知る由もない熱帯魚 水鳥
籐椅子を揺らして去って往く花火 岩根彰子
馬引いて帰り近所に愛される ヨッシー
赤黒く血の跡残すチェスの駒 み浦よし彦
真相が散りばめられた肉うどん ペンギンおじさん
投げ捨てたカフスボタンは夜行性 エノモトユミ
カップヌードルの底にも海老の意地 あまの太郎
宝石の国から棘のひとつきり
佳5 猫耳のそうでした嘘泣きでした いゆ蘭
佳4 天敵の訃報を聞いたセルフレジ 颯爽
佳3 シイタケがいいひとぽいと言ったんだ 斉尾くにこ
佳2 跳び箱のなかから徐々に暮れてゆく 斎藤秀雄
佳1 ささくれを見つめてゴールデンタイム toron*
黒板の文字化け体育が近い いゆ蘭
字がきったない先生、いましたいました。
血液は蒸発モザイクの真裏 真島久美子
編集も蒸発しました。
最後まで歯向ってくる青い鳥 ペンギンおじさん
幸せになるのも大変である。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)