毎週web句会第179回(2019/9/8-2019/9/14投句分)

投句フォームと結果に戻る

55名109句 森山文切選 入選33句
灰皿に悪気はないがフラメンコ 西沢葉火
老いらくの恋を勧める生保レディー 八郎
中秋の名月が出る電話口 まさよし
まだタピが届いてこない丘に立つ 松本未句
デジタルの隣で動く鳩時計 彦翁
もう怖くないからきみを置いていく 来栖啓斗
ピーマンを入れて帰ったランドセル 武良銀茶
帰る家ない長月のかたつむり
哀しみを下敷きにした自由帳 甘酢あんかけ
残業と開封済みのチョコレート ひかる
赤銅の棟梁に美白の話題 サトシワタナベ
複写機に挟むやぶれかぶれのラブ toron*
浪人の涙を好む吸血鬼 l996
戦闘機から見下ろす新婦 涅槃girl
お出汁を取り終えた後も丸い月 尾崎良仁
犬だった人が咥えるヘッドフォン クソ雑魚野郎
黒歴史思い出す度食う煮干し 藤井智史
泥には泥の企みが凍りつく 榎本ユミ
鮮血のイメージだけで目が覚める 西鎮
コスモスに告げ口してるアイライン 水谷裕子
ひとくち吸って君に近づく 真島朱火
ご多分に漏れず貉になっている 真島久美子
かなしみを収めるだけの服を買う 斎藤秀雄
右心房だけが世界と揉めている 箱森裕美
猫じゃらし敬老パスをくすぐって 岩根彰子
佳5 蓑虫の言い訳を聞くお茶の席 麦乃
佳4 種のある葡萄と後で聞かされる 菊池洋勝
佳3 ハレの日は31と浮気する 雪上牡丹餅
佳2 赤い糸いつか地下茎めいてくる 糸篠エリー
佳1 エリートのちょっと惚けし玉葱ぞ 岩根彰子
腕時計手で隠したら消える馬 笹川諒
心霊スポット値札を剥がしつつ いゆ蘭
水玉に愛を並べてすくえるの 水鳥

「毎週web句会第179回(2019/9/8-2019/9/14投句分)」への1件のフィードバック

  1. 【定期】掲載順

    1句目、2句目はユーモア、時事吟など比較的インパクトがあると判断した句で、平抜き上位と同じくらいの評価

    3句目が入選句の中では一番下と評価した句で、3句目以降は下に行くほど順に良いと判断した句です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)