毎週web句会第212回(2020/4/26-2020/5/2投句分)

投句フォームと結果に戻る

38名74句 森山文基選 入選23句
スナックのママが得意なスワヒリ語 浪速のマッキントッシュ
宅配のピザWEB面接が鈍い 都いとり
少子化の気流に泳ぐ鯉のぼり 松澤秀幸
グータラが浮世を渡るペンライト 水谷裕子
電報のように結論先に言う ヨッシー
ダミ声のマッシュポテトはおれがすき 奥間空
水滴のなかに落ちてた君の羽 あぼがど
交わりの耽美に耐えるバーコード 福村まこと
人気取りしゃがんでみせるフラミンゴ 雪上牡丹餅
本心はカラーコピーの中にある 彦翁
泣いたなら立たなきゃならぬ鯨の子 千春
どこまでがキッチンなのか棒を産む あさふろ
弥勒ともドラえもんともつかぬ◉ いなだ豆乃助
月曜日だけはきれいな更衣室 袴田朱夏
ちぐはぐな鳥ばかり生む雑記帳 斉尾くにこ
佳5 胴長で日本列島状の犬 颯爽
佳4 最初からきれいな斧で殴られる 新井光
佳3 しんとして小麦粉だけが破裂する 千春
佳2 文字化けの漢字を鯉に食べさせる 水城鉄茶
佳1 その山羊はまえも出てきた蝶ですか 抹茶金魚
犯人の筆跡がまだ右上がり さこ
全ヤギが憧れている既読無視
座標軸持たぬ薔薇から抜いてゆく 浪速のマッキントッシュ

「毎週web句会第212回(2020/4/26-2020/5/2投句分)」への4件のフィードバック

  1. 忠様、取り上げてくださりありがとうございました。理屈にしろイメージにしろ、入選句を読む側に立つと、解釈側が試されるなあ、と、特にこちらの句会では思います(もっとも、私はほかの句会を知らないまいうぇぶ育ちですが)。

    1. 朱夏さま

      コメントありがとうございました。メニューバーに他のweb句会へのリンクをまとめております。気が向いたら他の句会にも投句してみてください。

  2. 何だか今週は難しい句が多いように思いました。

    月曜日だけはきれいな更衣室 袴田朱夏
    のように、週の初めでロッカーが空だからだろう、と比較的推測しやすいのもありますが、よくわからないのもありました。
    わからないから悪いというのではありません。
    評者のイメージ喚起力が試されているという感じです。

    全ヤギが憧れている既読無視 朧
    憧れと言えば有名人や人気者。有名で人気者のヤギと言えば「やぎさんゆうびん」の黒ヤギと白ヤギ。受け取ったら「既読」と考えれば、読まずに食べたは「無視」。

    座標軸持たぬ薔薇から抜いてゆく 浪速のマッキントッシュ
    単に育ちの悪い薔薇を間引きしているのかもしれませんが、座標軸を自己主張と捉えれば、「星の王子様」のあのプライドの高い薔薇が思い浮かびます。王子さまは地球に降り立って、ある屋敷を見た時、そこにはたくさんの薔薇があり、自分の星の薔薇が決して「特別な存在」ではないことを知りました。それでもなお、王子さまにとって、故郷に残してきた薔薇の花は、抜くことのできない「特別な存在」だったのでした。

    以上の解釈が「正しい」というのではありませんが、詩性川柳の鑑賞の参考になればと思って、書きました。失礼します。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)