毎週web句会第217回(2020/5/31-2020/6/6投句分)

投句フォームと結果に戻る

39名76句 森山文基選 入選23句
天の川やいのやいのと若作り 水谷裕子
野生の心を持って金子みすゞを読んでいる 千春
往く人へ夕焼け雲が赤すぎる アゲハ
ゼラチンが微妙に効いた片思い まつもともとこ
性格が出まくる本の並び方 真島凉
生き延びたスミレが咲いているウフフ 真島美智子
起こされるリアルな夢の手が重い 麦乃
分別を知った尻尾は巻いておく 彦翁
正直者の顔して路面電車行く ヨッシー
神様が谷折り線を引く背中 カズマ
よく肥えた尾からヤモリを切りはなす 抹茶金魚
青春小説なら塩を振って読む 笹川諒
ふりあげた猫をおさめる術知らず
概念のはちみつ瓶を開けてみる 有村桔梗
ぽつねんと白いケトルと二の足と 斉尾くにこ
佳5 港区のラブホと火星つなぐ歌 あまの太郎
佳4 変わったか変わり果てたか見てもらう 真島久美子
佳3 プリクラをポカリの缶で隠す夏 ペンギンおじさん
佳2 サヨナラは傘を閉じなきゃ言えないね 真島芽
佳1 捨てカバを拾うやさしい国だから 未補
隣人の寝ぐせ次第で川へ行く
ブレーカー落ちたら風鈴の出番 颯爽
冷蔵庫くらいでちょうどよい鏡 雪上牡丹餅