毎週web句会第218回(2020/6/7-2020/6/13投句分)

投句フォームと結果に戻る

44名85句 森山文基選 入選26句
踊るには少し物足りないガスト ほのふわり
ボウリング一投ごとに何か言う 水城鉄茶
電源を入れれば走る蝸牛 茄子春
バター溶けないパジャマパーティー あまの太郎
イヤホンを右に耳栓を左に 抹茶金魚
ゲーム機の前でデートの青林檎 松澤秀幸
外れ籤引いて俯くメロンパン 颯爽
巣ごもりの中で一合半の酒 彦翁
自画像に白雪姫の覗き穴 福村まこと
粉飛ばす飛ばすあなたが気づくまで 尾崎良仁
何故なぜを解いた証の丸括弧 てつろう
初恋の蕎麦が浄化しいい匂い 千春
まだ青い土曜日のまま生きている 雪上牡丹餅
紫陽花の白が我慢をしているよ 真島芽
禁断を搾った後に食う雪花菜 西沢葉火
地球儀という滑らかなすべり台 真島美智子
囚人と看守を照らすシャンデリア 涅槃girl
ウクレレのクレオパトラ等カラオケ屋 サトシワタナベ
佳5 ‪檸檬と桃 鏡に映る私たち‬ 杏野カヨ
佳4 トークルームの華的なぬいぐるみ 西鎮
佳3 カラフルな頭になれる登山道 藤井智史
佳2 ざらざらと咲いているのは食用花 真島久美子
佳1 奇跡ではなかったホームパイだった ほのふわり
マーブルチョコ止めて元気になりました 澤井敏治
そばにいて浮いててほしいぽとぷとあ 斉尾くにこ
地図帳に似た雰囲気の未亡人 笹川諒

「毎週web句会第218回(2020/6/7-2020/6/13投句分)」への4件のフィードバック

  1. 電源を入れれば走る蝸牛 茄子春
    そうか、蝸牛がのろいのは電池が切れそうだからなのですね。

    イヤホンを右に耳栓を左に 抹茶金魚
    傍らに人無きが如し? いえいえ、隣人の存在を自覚しているからこそ、耳栓をしているのです。

    自画像に白雪姫の覗き穴 福村まこと
    白雪姫は世界で一番美しい女性だそうですから、きっと絶世の美人なのでしょう。イベント会場によくある、キャラクターになりきるための「覗き穴」を想像しての感想です。

    まだ青い土曜日のまま生きている 雪上牡丹餅
    カレンダーで確かに土曜日は青です。青という言葉は青二才など未熟な意味も表しますが、週末ですから、青息吐息の青かもしれません。それとも、週の初めは月曜日という勤め人の感覚で、充実した日曜日の前の土曜日を生きているという意味でしょうか。

    檸檬と桃 鏡に映る私たち‬ 杏野カヨ
    どちらも女性の姿の比喩ではないかと想像しました。

    カラフルな頭になれる登山道 藤井智史
    「なれる」は帽子のことでしょうか。たぶん「なることができる」という意味だと思いますが、「慣れる」も隠し味に入っているのかもしれません。

    地図帳に似た雰囲気の未亡人 笹川諒
    地球儀もそうですが、地図帳も永遠ではありません。何年かおきに更新しないと時代遅れになります。しかしそれはそれで、最新の世界情勢の用には役立たないところもありますが、趣があり、風情があります。未亡人の雰囲気に似ているかもしれません。

    皆さんの感想もお伺いしたいと思います。

    1. 忠様

      コメントありがとうございます。
      嬉しいです。これからも頑張ります。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)