毎週web句会第221回(2020/6/28-2020/7/4投句分)

投句フォームと結果に戻る

41名77句 森山文基選 入選24句
三密を避けるですます調の距離 ヨッシー
彩度補正+50のバラ畑 れいんぼう
結び目の歪み正せば出る余罪 福村まこと
網棚の上に置かれる人の殻 浅井誠章
口数の少ない桃と濡れている
朽ちてゆく暦で待っている祈り 沢江風
太陽と蟻の南極物語 千春
東京の人の歩幅で墓参り 西沢葉火
木曜に金曜感がある家路 袴田朱夏
雨をたたんで詩人が耳を置いていく 未補
ハンバーグだけは美味しいラブホテル 涅槃girl
ブランコの立ち漕ぎうまいアンパイア 平安カズマ
真夜中の風鈴迷い消えたよう 彦翁
鮫のように壺で泣き出すソーセージ 斎藤秀雄
赤とあお乾ききってる水曜日 斉尾くにこ
下心匂うサンダル迷い癖 水谷裕子
佳5 信じた人は球根でした
佳4 商魂が抉るポツンと一軒家 澤井敏治
佳3 素麺の汁に加えるオリーブ油 菊池洋勝
佳2 れんこんの顔がこわいと言えません あさふろ
佳1 オチのない神話を作るように雨 ほのふわり
爪のない族長だけが解ける罠 浪速のマッキントッシュ
陰口を叩かれて尚ラテアート ペンギンおじさん
湖を創り悪酔いから覚める 藤井智史