毎週web句会第224回(2020/7/19-2020/7/25投句分)

投句フォームと結果に戻る

39名78句 森山文基選 入選24句
あのひとはターメリックも薄かろう 西鎮
靴ひもでアインシュタイン遅刻する 数男
水底にある星座から来た男
印影に隠れてますが悪意です
引っ込めのヤジペン胼胝が受けて立つ 颯爽
サイコロのステーキがすきマッチ売り あまの太郎
‪好きと言わずに桃に謝る‬ 杏野カヨ
絵本ひらくひし形OL等焼かれ 斎藤秀雄
キャラメルの箱に手足がほしかった 笹川諒
つむじ風あいつは今が夏休み 水谷裕子
撫で肩に平和を背負わされたハト 雪上牡丹餅
斥候は動く歩道で化粧中 福村まこと
海にしか流れつかない調律師 未補
〆切のない国へ行くボールペン 浪速のマッキントッシュ
仏像のうなじに残るキスマーク 涅槃girl
すれ違いざまに檸檬をくれる豚 ほのふわり
佳5 ぬか床で完成させる魔法陣 水鳥
佳4 仕切りたがり屋さんなのか韻を踏む ヨッシー
佳3 ご覧なさい人形だから赦し合う 来栖啓斗
佳2 コラーゲン足りぬ北半球の染み 藤井智史
佳1 国会に流す西瓜が熟れている 未補
地球儀の滑りの悪さ秋を待つ 菊池洋勝
薄味のソースを盾に反論す 平安まだら
滝殿に畳まれている車椅子 菊池洋勝

「毎週web句会第224回(2020/7/19-2020/7/25投句分)」への3件のフィードバック

  1. 引っ込めのヤジペン胼胝が受けて立つ 颯爽
    ヤジは言葉の暴力だと思います。そのヤジに、百戦錬磨のペン胼胝で鍛えられた言論が受けて立つ。カッコいいと思いました。

    キャラメルの箱に手足がほしかった 笹川諒
    男の子はロボットが大好きです。

    撫で肩に平和を背負わされたハト 雪上牡丹餅
    生態の実態にかかわらず、人間が動物に勝手につけたイメージがあります。オシドリ夫婦もそうですが、ハトもそう。おそらくノアの方舟あたりが起源のひとつなのかもしれませんが…

    海にしか流れつかない調律師 未補
    詩的だと思います。個人的に、「海に出て木枯帰るところなし」という俳句を思い出しました。

    〆切のない国へ行くボールペン 浪速のマッキントッシュ
    私も仕事の締め切りがない国に行きたいです。

    仏像のうなじに残るキスマーク 涅槃girl
    林芙美子の「お釈迦様」という詩を思い出しました。「私はお釈迦様に恋をしました/仄かに冷たい唇に接吻すれば/おおもったいない程の/痺れ心になりまする。」以下略。

    すれ違いざまに檸檬をくれる豚 ほのふわり
    豚にどういうイメージを持つかで句の印象が変わってきます。また檸檬にどういう印象を持つかにもよると思います。梶井基次郎の「檸檬」爆弾でなければいいのですが。

    ご覧なさい人形だから赦し合う 来栖啓斗
    皮肉な句だと思いました。人間同士は赦し合えるでしょうか?

    地球儀の滑りの悪さ秋を待つ 菊池洋勝
    地球儀は人間の手で「自転」させることができます。マクロな視点で考えれば、地球もまた神さまが自転させているのかもしれません。その滑りが悪いということは、変調をきたしている、うまくいかない。秋には解決しているでしょうか。

    以上、やや飛躍が入っていますが、感想(の一部)です。

  2. 【定期コメント】掲載順

    1句目、2句目はユーモア、時事吟など比較的インパクトがあると判断した句で、平抜き上位と同じくらいの評価

    3句目が入選句の中では一番下と評価した句で、3句目以降は下に行くほど順に良いと判断した句です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)