毎週web句会第225回(2020/7/26-2020/8/1投句分)

投句フォームと結果に戻る

39名75句 森山文基選 入選23句
スリーサイズ同じ人居て暑さ増し 田原勝弘
見て呉れに価値を求める砂時計 雪上牡丹餅
楽しみと無縁な夏が過ぎていく 浮世っ子
ひっそりと線香花火する自粛 彦翁
イケメンの担ぐ神輿に出る歓喜 松澤秀幸
あのころの木の実恋しき人の跡 浅井誠章
短冊は地を這う者の形して 西沢葉火
付け根から発射しましょう前ならえ 平安まだら
無農薬ワインレッドの半ズボン 水谷裕子
中旬の返事はいつもナッシング 麦乃
昼顔に繋がれていた昼以外 抹茶金魚
あの世から語尾をぼかしたナレーション 颯爽
隕石が次々落ちる葡萄園 涅槃girl
ありふれた悲しみを1繰り上げる ほのふわり
黒山羊を笑わせている哲学者 さこ
佳5 笑うまで時間がかかる夜でした 袴田朱夏
佳4 マッチ棒みたいな顔ですれ違う 水城鉄茶
佳3 金屏風パタンと倒れ青い空 藤井智史
佳2 ふわふわのメレンゲ砂の味がする 麦乃
佳1 だるそうな犬からさらうひとさらい 西鎮
内側にもやっと渦を巻くミルク 斉尾くにこ
夏座敷超合金が払う邪気 菊池洋勝
雲をなぐさめ警官落ちている漁港 斎藤秀雄