#毎週web句会 第246回(2020/12/20-2020/12/26投句分)

投句フォームと結果に戻る

41名80句 森山文基選 入選16句
自転車は辛いし助手席は眠い 真島凉
コロナ禍に翻弄されて除夜の鐘 田原勝弘
セロハンテープでつくる虹から雪が降る 横井来季
鳥かごに戻って行った薬指 史っ
シャチホコに留守を任せて英会話 さこ
新雪か根雪か空の落下点 真島久美子
掘り当てて牛の墓だと諭される 抹茶金魚
風呂吹が出るなんて病院も粋 菊池洋勝
佳5 イヤホンが落ちて冷たい音がする 平安まだら
佳4 人形にかわいいと言えない小鳥 海月莉緒
佳3 桃味のガムが貼られた桐箪笥 涅槃girl
佳2 借り物のマスターキーで朝を呼ぶ 海月莉緒
佳1 爆笑で三者面談から帰る 真島凉
通販に総理の卵ありますか 柊無扇
超弩級ならどうしても許せない 西鎮
外気温ばかり気にしている毛糸 真島芽

「#毎週web句会 第246回(2020/12/20-2020/12/26投句分)」への1件のフィードバック

  1. 自転車は辛いし助手席は眠い   真島凉
    まさにその通りですが、詠めるかどうかは別の話です。コロンブスの卵だと思います。

    鳥かごに戻って行った薬指  史っ
    たとえば手乗り文鳥。薬指にとまらせて、そのまま鳥かごに返したのかもしれません。

    新雪か根雪か空の落下点  真島久美子
    雪は、実は雲の一部です。落下するうちに、夏はとけて雨になりますが、冬は雲のまま雪として降りてきます。しかし日本は山国で地形に高低差がありますので、根雪として残る地域と、新雪、初雪として毎年更新される地方があります。多年草と一年草みたいなものですね。

    掘り当てて牛の墓だと諭される  抹茶金魚
    役牛の墓かもしれませんが、今の日本では牛はほぼ肉牛か乳牛。案外インドにお宝探しに来た日本人の一行かもしれません(笑)

    風呂吹が出るなんて病院も粋  菊池洋勝
    病院食はおいしくないのですが、たまにおっと思うものが出てきます。入院中のささやかな喜びでしょうか。

    人形にかわいいと言えない小鳥  海月莉緒
    どちらもご主人に可愛がられていて、嫉妬しているのでしょうか。

    爆笑で三者面談から帰る  真島凉
    母娘で、「あの先生ったら~」と噂し合っているのかもしれません。こういう素材は、当事者でないとなかなか詠めないでしょう。新鮮に感じました。

    通販に総理の卵ありますか  柊無扇
    こういう痛烈な社会詠が好きです。デジタル庁のアイデアはいいのですが、スパイウェアの疑惑がもたれ、世界中で排除が進んでいるファーウェイを全面的に採用する方針だと聞いています。こんな方が総理だなんて、日本は大丈夫でしょうか(機密が中国にダダ洩れじゃないですか)。本当に通販で総理の卵を買って、日本国民の真の代表として世に送り出したいものです。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ファーウェイ

    外気温ばかり気にしている毛糸  真島芽
    マフラーやセーターは、本来人間を外の寒さから守るためにあるものです。つまり、属性として「ご主人」の具合はどうだろう、とまず内側を向いていなければなりません。それなのに外の温度ばかりが気になるというのは、自分が寒い思いをしたくないからでしょうか。
    ある種の人間関係の比喩としても読み取れる作だと思います。

    16句と少ないので、全評しようと思えばできるのですけれども、それでは面白くないというのが評者のスタンスです。書いているのは作品へのアプローチや解釈のヒントであって、「正答」ではないと。
    ご理解いただければ幸いです。森山様はじめ皆さま、良いお年をお迎えください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)