#毎週web句会 第251回(2021/1/24-2021/1/30投句分)

投句フォームと結果に戻る

51名100句 森山文基選 入選24句
特別じゃないので別れますね春 真島凉
姉ちゃんの失恋話グフフフフ 真島芽
ありそうでなさそうなこと語る会 斉尾くにこ
空からの新・国立はティッシュ箱 ヨッシー
百均へ悔し涙を買いに行く 颯爽
サンダルの底で粘っている切手 西沢葉火
十代のすべてを燃やし貝になる 西脇祥貴
離任式嫌いな花は花じゃない 海月莉緒
残業や煮凝の奥魚の目 加良太知
冬空にアーティチョークの変声期 南方日午
掛軸に薔薇が描かれた興信所 涅槃girl
つばくさいメガホン抱いて引退す 平安まだら
産毛立てスピード競う乳母車 秋田新屋
ほめられたホクロは置いてゆきましょう ちゅんすけ
弾幕にベーグルが駆け抜けていく 南方日午
オファーがないから九官鳥になる 尾崎良仁
佳5 木に釘うつと耳のうしろの原始林 斎藤秀雄
佳4 檻の無い獣舎の水の水鳥よ 菊池洋勝
佳3 水仙は自分勝手な逮捕状 未補
佳2 想い出が火だるまになる初詣 ペンギンおじさん
佳1 陰謀をキスで消せないオンライン 袴田朱夏
満月に火柱立てるなまず池
弟が笑うまで割る薬壜 史っ
牛タンの牛タンによるモンタージュ

「#毎週web句会 第251回(2021/1/24-2021/1/30投句分)」への1件のフィードバック

  1. 特別じゃないので別れますね春  真島凉
    姉ちゃんの失恋話グフフフフ  真島芽
    夫々独立した句だと思いますが、並べることで相互作用が生まれています。

    十代のすべてを燃やし貝になる  西脇祥貴
    灰ではなく貝。「私は貝になりたい」ではありませんが封印したいのかもしれません。

    離任式嫌いな花は花じゃない  海月莉緒
    離任式に花はつきもの。でも好きでもない花をもらっても有難迷惑。会社をおそらくはやめるだけに、余計に嫌な思い出が脳裏をよぎるのかもしれません。

    残業や煮凝の奥魚の目  加良太知
    残業で目が死んでいるのかもしれませんが、つい「ウオノメ」を連想してしまいました。

    冬空にアーティチョークの変声期  南方日午
    アーティチョークは花の蕾を食用とします。まさに変声期です。

    掛軸に薔薇が描かれた興信所  涅槃girl
    伊藤若冲の掛軸でしょうか。税金対策かもしれません。儲かっていそうです。

    つばくさいメガホン抱いて引退す  平安まだら
    応援団長の引退でしょうか。初句にこれまでの歳月を感じました。

    産毛立てスピード競う乳母車  秋田新屋
    お母さん同士むきになったのでしょうか。赤ちゃんの産毛も、あおりの風を受けて、逆立っているように見えました。ユーモラスですが怖い句だと思います。

    ほめられたホクロは置いてゆきましょう  ちゅんすけ
    褒めてほしかったポイントはそこではないのです。

    オファーがないから九官鳥になる  尾崎良仁
    しきりにアピールしているが、しょせん物マネ。
    と逆に評価されてしまいそうだと思いました。

    檻の無い獣舎の水の水鳥よ  菊池洋勝
    檻がないので獣舎の水飲み場にいる水鳥は大変危険です。危ないですから、檻の中へお入りください。安全です。

    水仙は自分勝手な逮捕状  未補
    ナルシスですから、自分に都合の悪い者は片っ端から検挙しようとしているのかもしれません。

    想い出が火だるまになる初詣  ペンギンおじさん
    たとえば初詣で予告なく再会した、学生時代憧れだったAさん。火だるまになった、というのは顔が真っ赤になったということかもしれませんし、思いがけなくも思い出してキャーキャー『セルフ炎上」しているのかもしれません。あるいは再会したものの、もう昔のことが思い出せないようになってしまった、と。

    牛タンの牛タンによるモンタージュ  朧
    罪を犯した牛タンかもしれません。行方不明になったので昔の牛タン仲間に声をかけたら…

    「人民の人民による人民のための政治」ではありませんが、自分たちの罪は自分たちで引き受けるという姿勢は好きです。あるいは警察に無理やり協力させられているのかもしれませんが。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)