毎週web句会 のすべての投稿

毎週web句会第207回(2020/3/22-2020/3/28投句分)

投句フォームと結果に戻る

42名82句 森山文基選 入選25句
面白くないほうばかり薔薇がつく 袴田朱夏
ハグしていいですなんてバカヤロー 真島美智子
ハンドル握る弁慶になる
世は騒ぐ花は花だと咲き誇る 田原勝弘
歌わない何も咲かない夜もいい 麦乃
情念が薄めるブラックコーヒー 西鎮
顔中のニキビはどれが恋だろう 真島凉
キーボードあらゆる愚痴を受け止める アゲハ
延々と髪さわる少女と本社崩す 斎藤秀雄
合格の姉がずーっと先を行く 真島芽
炭酸に指を浸して面白い 水城鉄茶
蓄積の眠眠打破に狂う神 藤井智史
骨折をしても通勤したシャベル 徳重美恵子
全部嘘なのかも七味唐辛子 浪速のマッキントッシュ
自粛要請マリモの水を替えながら 真島久美子
地雷ですわたしを好きにならないで 浪速のマッキントッシュ
青林檎どれも名無しのラブレター toron*
佳5 海豹が行く手をふさぐ通学路 涅槃girl
佳4 濁点の打てない音のまろやかさ ヨッシー
佳3 シェルターと呼ぶまでもなく落花生 西沢葉火
佳2 宅配のバイトをやめて海を見る 未補
佳1 タメ口に移行する伝言ゲーム 都いとり
ほうれん草がほうれん草が爆破して 千春
首都封鎖して進まない紙芝居 都いとり
お話のつづきにつづきエビフライ 斉尾くにこ

毎週web句会第206回(2020/3/15-2020/3/21投句分)

投句フォームと結果に戻る

44名85句 森山文基選 入選32句
消毒液にアロマを足しちゃダメかなぁ 真島芽
合格をしたらだいたい許される 真島凉
黙々と爺の仕事は食べる事 田原勝弘
スマートフォンの向こうに咲いている桜 有村桔梗
こってりとバルサミコなどいかがです 澤井敏治
牛昇る不吉な雲より遠い場所に 斎藤秀雄
書類とともに死者の文字を捨て去る 抹茶金魚
スペードの女王に似てる隣の子 麦乃
パソコンが海につながり手汗かく 水城鉄茶
地獄から追い出されてもあひる口 ペンギンおじさん
雨傘を閉じてフリーハグの列に 都いとり
夕陽おち鯨の胸に飛びこんだ 千春
そういえば昨日別れるはずだった 薊屋ろむ
口を割るパスタの上の目玉焼き 斉尾くにこ
式典の代わりに咲けよ大桜 豆錫
汽笛なく白蝶貝の口ひらく 水鳥
虹色になるから月末を待とう 真島久美子
泣くときは自己申告がいるサクラ 徳重美恵子
バックミラーを覗いてアメリカの荒野 枡英児
うやむやにしたくてタコ足配線 尾崎良仁
政策を決める筋肉ルーレット 雪上牡丹餅
予約より遅く呼ばれる捨頭巾 菊池洋勝
空咳の音でひらいた大辞林 toron*
駆け落ちのついでに苗を引き受ける 未補
佳5 アップデートばかり繰り返される春 狂里
佳4 マッチングアプリとしては力士です
佳3 踊り場で振り付け直す誕生日 福村まこと
佳2 ママ友と焚き火を囲むギタリスト 涅槃girl
佳1 ドアノブにいのち与える女学生 あまの太郎
草食の菜切り婚礼にて振るう 藤井智史
カギかっこだけで都市計画を練る 袴田朱夏
昨年のスイカの音が届かない あさふろ

毎週web句会第205回(2020/3/8-2020/3/14投句分)

投句フォームと結果に戻る

43名81句 森山文基選 入選25句
口パクのライブにずれるハイタッチ 都いとり
段ボールから浦島太郎
待ち合わせ美空ひばりがまだ来ない 颯爽
ポイ捨ての車はたぶん宇宙人 直井哲生
紫の空見て消したスマホの灯 l996
生きてきた証拠に墓誌に赤い文字 柊無扇
水槽のなかで餃子の口があく 斉尾くにこ
どうしてもあなたになびくクロッカス 浪速のマッキントッシュ
説教を受け流してるレモンティー 涅槃girl
逆襲果てて役場が石切場となる 斎藤秀雄
逆光の石膏像を黒く描く 西沢葉火
スポーツのそもそもとして無観客 ヨッシー
コンタクトレンズに柚子と柚子胡椒 あさふろ
げらげら笑う油揚げの味噌汁 千春
‪花と雪ぜんぶこの世のことである‬ 杏野カヨ
目の前の桜に五分殺される 藤井智史
父曰くプテラノドンの漂流記 あまの太郎
佳5 独り居のトルソへ刺さる嫉妬の目 颯爽
佳4 名をつける前に桜が売り切れる 未補
佳3 まぼろしの店主に会釈する売地
佳2 うっかりのしだれ桜につけいられ 水谷裕子
佳1 死に際のありがとうだけ鳩の声 さこ
靴音であなたとわかるダメな耳 袴田朱夏
持ち歩く匂いのしない金の斧 よーこ
エデンからだいぶ離れて吐いた唾 西鎮

毎週web句会第204回(2020/3/1-2020/3/7投句分)

投句フォームと結果に戻る

44名85句 森山文基選 入選26句
訊かれても俺は遅さの専門家 袴田朱夏
挨拶を覚ふ娘の雛祭 菊池洋勝
蛇口からぽとりと言葉思いだす 彦翁
はっとする車の奥の水たまり
ガラクタの俺ごとき夢さ暁 サトシワタナベ
路地裏の千手観音ゆめを買う あまの太郎
早耳で思わせぶりな茹で卵 颯爽
マンボウが滑り台から落ちてくる 浪速のマッキントッシュ
納豆を混ぜているから撃たないで
うたた寝をしている神のそばで寝る 麦乃
眠れない化石になったはずなのに 尾崎良仁
善悪の狭間に座るミルクティー ペンギンおじさん
世が斜め夕陽へ前のめってみる 石川聡
転居するニッケルオデオンの匂い 西沢葉火
錆びついた屋根に登って花をみる 西鎮
全面に罪と書かれた包装紙 涅槃girl
敬虔な信者としてのおとしまえ 西鎮
湯たんぽへとろけるチーズのせました 斉尾くにこ
佳5 遺失物ページにドラえもんの鈴 真島久美子
佳4 まきびしがたくさん舞えば春の風 浅井誠章
佳3 朝起きてすぐ階段の真似をする 水城鉄茶
佳2 球根の野心に和えるマヨネーズ 福村まこと
佳1 クラシックギターに隠す閏年 toron*
目薬の色で桜はポンと咲く 真島久美子
番号を探して消した缶ピース l996
トイレットペーパーはある窓が無い 未補

毎週web句会第203回(2020/2/23-2020/2/29投句分)

投句フォームと結果に戻る

39名75句 森山文基選 入選23句
十八歳教に入信する狐 藤井智史
カウボーイのぐるぐるに飛び込む猫 抹茶金魚
回帰する元気印のトマト味 麦乃
焦げ目がついたペーパーバック 涅槃girl
液状化してゆく花で七ならべ toron*
豚バラの脂をめくり朗読す あさふろ
失恋の度にATM壊れ 藤井智史
バス停へ鳩の巣を持ち会いにいく 千春
復活は近い臀部が引き締まる 直井哲生
てへてへときみとルールの裏側へ 斉尾くにこ
伝説の生き物だけど生臭い ペンギンおじさん
白い目が来るから舟に乗らない日 未補
蜘蛛の巣に販路拡張するパセリ 福村まこと
呼びかけにわりと素直なパンタロン
古紙回収なまえも混ぜて出しておく 徳重美恵子
佳5 空白のセルに埋め込む卵焼き さこ
佳4 祖母傘寿ドリンクバーは夢の国 浪速のマッキントッシュ
佳3 部屋干しが乾かぬ妻が蹴ってくる 尾崎良仁
佳2 腰のないうどんをいつまでも冷ます 西沢葉火
佳1 足裏に生えた翼を踏んでいる さこ
ラッキーが山ほど降っていて濡れる 真島久美子
日の丸の赤を蛍光ペンで塗る よーこ
目の前の人のふくらはぎがかゆい 斎藤秀雄