毎週web句会 のすべての投稿

#毎週web句会 第249回(2021/1/10-2021/1/16投句分)

投句フォームと結果に戻る

46名88句 森山文基選 入選18句
トランプがそろそろ別の国に行く 柊無扇
俺俺と言うから信じない伝記 まつもともとこ
ご機嫌をとっても笑わないスープ ちゅんすけ
ニンニクに生姜を返すバカップル 藤井智史
開かない傘だけ濡れる昼下がり 浅井誠章
母さんの犬種差別が止まらない 水城鉄茶
世の中が再放送に見えてくる ヨッシー
飲みかけのペットボトルを投げ返す 西鎮
スプーンで撫でていいのは鯨だけ あさふろ
使われず捨てられもせず日焼け止め 永峰半奈
佳5 紫陽花は泣いていたのね二人分 杏野カヨ
佳4 二重まぶたの展示会場
佳3 新しい桟橋にふさわしく恋 袴田朱夏
佳2 冗談と叫び続けるゴミ置き場
佳1 伊予柑の固さ確かめ薬指 永峰半奈
海底の思案のひとはモスクワ育ち 斎藤秀雄
悔しいと黙るタイプのウォシュレット さこ
じゃない方だから鏡を持ち歩く 尾崎良仁

#毎週web句会 第248回(2021/1/3-2021/1/9投句分)

投句フォームと結果に戻る

47名91句 森山文基選 入選23句
テラス席増えた真冬のレストラン NK
胃薬の粉が舞い散るセレナーデ あの井
うつむいた睫毛の影に嫉妬する 花金鳳花
大きさが違うだけです巫女の笑み 南方日午
副バイトリーダー@竜宮城 稲井亮太
ネカマしかいない自動車教習所 涅槃girl
アマゾンにいる雪かきのプロ
鏡餅割れて出てくる人の性 藤井昭江
ばあちゃんが塗り絵しながら枯れていく 水城鉄茶
ポテトチップス一袋分の愛 藤井智史
ほくろまみれの朝の指先 史っ
人質とジャグルジムでキャッキャする 平安まだら
助っ人はかぼちゃの馬車をリクエスト 水谷裕子
魔法まで使って孔雀石になる まつもともとこ
モモンガが森に連れ戻そうとする 海月莉緒
佳5 パパイヤは皮ごと食べる哲学者 ほのふわり
佳4 支払いは手の冷たさで額を決め 秋田新屋
佳3 射抜かれる林檎の役は君だろう 水鳥
佳2 石垣の堀に寡黙のカツサンド ジョニー杉崎
佳1 ひとりごと一つは猫のシルエット ちゅんすけ
焼売の肉汁どの指で拭う 菊池洋勝
海老天とその他の天の果し合い 西脇祥貴
標識を踏み抜けば天国は空き部屋 未補

#毎週web句会 第247回(2020/12/27-2021/1/2投句分)

投句フォームと結果に戻る

42名82句 森山文基選 入選20句
終電に飲んで遅れた元総理 秋田新屋
実家へと戻り多弁になるパンダ 藤井智史
始末書に「制度が悪い」冷やし酒 加良太知
閉店セールの花が咲き誇る死 稲井亮太
胡桃割れずあれから殻にひきこもり NK
雪解けになるまで隠される名字 西沢葉火
愛だけを売る奇書店の猫九尾
おじいちゃん先生の歯にさくらばな 茄子春
お雑煮の隅に去年をトッピング 真島凉
中央分離帯だけが見てた恋 西鎮
理論から生まれた餅がじれったい 未補
ベーゼにはコツがいるのと沼の主 海月莉緒
佳5 深海のドレミを開けるキーワード 麦乃
佳4 恋終えて寿司屋は月の輪熊を飼う 斎藤秀雄
佳3 授乳室から星の残り香 涅槃girl
佳2 あけおめと打って眺めている花火 真島芽
佳1 三度目の放尿やっと虹を出す さこ
昨日まで放哉 明日はスナフキン 斉尾くにこ
許す気になれば日陰も温かい 彦翁
暖房が効きそう偶数の温度 ヨッシー

#毎週web句会 第246回(2020/12/20-2020/12/26投句分)

投句フォームと結果に戻る

41名80句 森山文基選 入選16句
自転車は辛いし助手席は眠い 真島凉
コロナ禍に翻弄されて除夜の鐘 田原勝弘
セロハンテープでつくる虹から雪が降る 横井来季
鳥かごに戻って行った薬指 史っ
シャチホコに留守を任せて英会話 さこ
新雪か根雪か空の落下点 真島久美子
掘り当てて牛の墓だと諭される 抹茶金魚
風呂吹が出るなんて病院も粋 菊池洋勝
佳5 イヤホンが落ちて冷たい音がする 平安まだら
佳4 人形にかわいいと言えない小鳥 海月莉緒
佳3 桃味のガムが貼られた桐箪笥 涅槃girl
佳2 借り物のマスターキーで朝を呼ぶ 海月莉緒
佳1 爆笑で三者面談から帰る 真島凉
通販に総理の卵ありますか 柊無扇
超弩級ならどうしても許せない 西鎮
外気温ばかり気にしている毛糸 真島芽

#毎週web句会 第245回(2020/12/13-2020/12/19投句分)

投句フォームと結果に戻る

47名90句 森山文基選 入選20句
軒先に青薔薇飾るラーメン屋 涅槃girl
干し草のベッドではしゃぐ出会い系 まつもともとこ
流行の色を知ってる裁ち鋏 松澤秀幸
ネットからガラスの顎を狙われる 颯爽
鉤括弧付けずに喧嘩する度胸 てつろう
虹色の馬のグレーのかたち 見ろ 斎藤秀雄
水面へ未完の雪が呼ぶ金魚 抹茶金魚
トーストに虎の黄色い部分だけ 西沢葉火
鞄から取り出すドラえもんの皮 史っ
大腿骨は薔薇の苗床 千仗千紘
三日間同じ景色が続くバス 麦乃
教科書を見ない若さの使い道 袴田朱夏
佳5 老僧の指甘くして消えていく 浅井誠章
佳4 擬人化を赤字路線のバスが待つ 袴田朱夏
佳3 神様の前屈がまだ終わらない ペンギンおじさん
佳2 黒猫がマークシートになるあくび 南方日午
佳1 関節を回すと光るクリスマス 水鳥
ひまわりが頭を垂れるポチ袋 永峰半奈
幸せなふりをしているブラホック ちゅんすけ
晴れ女だっけそんなに涙して 尾崎良仁