毎週web句会 のすべての投稿

毎週web句会第175回(2019/8/11-2019/8/17投句分)

投句フォームと結果に戻る

54名105句 森山文切選 入選32句
あたしだとネジから砂鉄でるんです サトシワタナベ
チコちゃんのパートに社長叱られる 小林祥司
風のない風鈴の鳴る夏の夜 澤井敏治
ランドルト環が自らやってくる まさよし
開店と同時に夏が押し寄せる 有村桔梗
指先から栗の香りがする歯科医 涅槃girl
実るまで見向きはされぬ茄子の花 武良銀茶
バス停のきみはいつでも雨ですね 尾崎良仁
分度器を使わず雨を凝視せよ 西沢葉火
目と鼻のあいだのとてもよいところ 斎藤秀雄
QRコードがもずく酢に見える ヨッシー
大きめのパジャマをディスるお月様 真島芽
唐揚げのような八月の中程 斉尾くにこ
親と子と入れ替えてゆく佐渡島 あさふろ
年頃の姪とフランス映画観る ヨッシー
舌打ちをする度のびる熱帯夜 多舵洋
はじめから嘘をついてたタンバリン 芍薬
天井が嫌い西瓜は皮がいい 愁愁
真剣になると臭い出す男 よーこ
減速をしつつ猫派になりました 笹川諒
おくるみの中で黒ずむ夏時間 エノモトユミ
打ち上げ花火に問われる離婚歴 朝野陽々
弟の9:15はまっすぐに 一音乃遥
振袖を踏まれていても笑う朝 エノモトユミ
佳5 折鶴の影で汗拭く葬儀店 福村まこと
佳4 朝露にプロパガンダが融けてから あまの太郎
佳3 電気屋の扇風機を止めて歩く 菊池洋勝
佳2 誤字脱字だらけの蝶番の裏 toron*
佳1 盲たるぞうとこぞうの逃避行
マテ貝で作戦を砂に描いて 小俵鱚太
虫ピンを抜いて針穴写真館 西沢葉火
台風の進路カレーの匂いする 三浦蒼鬼

毎週web句会第174回(2019/8/4-2019/8/10投句分)

投句フォームと結果に戻る

49名96句 森山文切選 入選29句
八月の朝日に光る千羽鶴 彦翁
泣けないよ大きすぎるよ満月よ 尾崎良仁
溶けそうと言っても妻は肥満維持 田原勝弘
老いるって初めてでして難しい ヨッシー
朝顔とデートしている白い猫 水谷裕子
折り紙の黒だけ選ぶ十歳児 がね
ソフランの香りで嫉妬消している まつもともとこ
椀を割る内緒話の声だけで 岩倉曰
向日葵の本音はムンクだと思う 糸篠エリー
調停委員が鳴らすプロコル・ハルム 月波与生
妄想の斜め上行くジ・エンド 麦乃
雑談がぜんぶ地球の陰口だ 平出奔
明らかに先祖の味がするアイス
地獄の沙汰も電子決済
風水を信じた結果水びたし ペンギンおじさん
ファム・ファタルならば送料無料です 笹川諒
給食はもう来ませんと赤チョーク 西沢葉火
風鈴に殴られ鳴いてラムネ瓶 紅志野みのり
身代わりに赤い靴履く男の子
熱帯夜江戸川乱歩侍らせる 岩根彰子
空いている車内 冥王星かなあ 平出奔
佳5 枇杷食べただけでも軽く解脱する 小俵鱚太
佳4 筋肉の影に収まるように飴 いゆ蘭
佳3 贋物の太陽情緒不安定 芍薬
佳2 汲み置きのジョウロのお湯を捨てて汲む 抹茶金魚
佳1 窓からは断頭台も見えますよ 来栖啓斗
手ぎわよくオーロラを手紙に包む 斎藤秀雄
千日手続き婚活終わらない 藤井智史
バツイチの理由をカレンダーに書く 芍薬

毎週web句会第173回(2019/7/28-2019/8/3投句分)

投句フォームと結果に戻る

51名97句 森山文切選 入選30句
タピオカが蒸発しても○は○ 水鳥
おおらかな経理が集うビアホール 小俵鱚太
意味はよく分からないけど美しい 尾崎良仁
ツチノコに間違えられたビール瓶 武良銀茶
観覧車降りて幻だと気づく 颯爽
熱帯夜何もかけずにランデブー 美す寿
白のまま初戦敗退する球児 月波与生
秘め事をめくると下心がもう 斉尾くにこ
夏風邪と台風消しゴムはどこだ 真島久美子
ラジカセの挿入口を出る気球 斎藤秀雄
あみだくじつながる先は全て羽賀 浅井誠章
‪万華鏡こんなに美しい病気‬ 杏野カヨ
向日葵を背負って海へ連れていく 水鳥
国境もグニャリ歪んで炎天下 犬井隆太
生ビール抜きで辿り着く葬式 平出奔
献花のひまわり枯れるまでの夏 馬鈴
姫宮の部屋の鏡にうつる鳩 エノモトユミ
あなたには見えぬ井戸から香る花 甘酢あんかけ
雲のない惑星でやるヘビ花火 未補
寂しくて股関節から声が出る 芍薬
王様が負け続けてる野球拳
ベクトルが違い過ぎてる鳩と蝶
水谷裕子
佳5 効力は無いが力を持った文字
雪上牡丹餅
佳4 俎板の音やわらかな誕生日 岩根彰子
佳3 種飛ばし忘れた西瓜だが美味い 彦翁
佳2 あらすじをテールライトに訊いている toron*
佳1 歴代の恥で透かせた天ぷら紙 小俵鱚太
泥棒の透明になる膝枕 み浦よし彦
河童はまちがいなく緑だという サトシワタナベ
太腿の旨さを知ってから戦意 よーこ

毎週web句会第172回(2019/7/21-2019/7/27投句分)

投句フォームと結果に戻る

56名108句 森山文切選 入選32句
不登校YouTuberの焼けた腕 いゆ蘭
マグカップばかりが増える誕生日 真島朱火
はみ出したおろし醤油は人の闇 浅井誠章
恋文は仕舞うシャーペン折れたので 一音乃遥
‪さわったら取れてしまったきみの鼻‬ 杏野カヨ
梅雨明けてアヒル隊長夜逃げする 八郎
広告の裏の日記に泣かされる 西鎮
配列が替わり冥王星に秋 たにゆめ
新聞に蟻の頭部を乗せる役 エノモトユミ
兵児帯が金魚のヒレのようにじゃれ ヨッシー
生前葬遺影の顔がクシャミする 小林祥司
森を見ず異性愛者の夏木立 杉倉葉
トイレを出るオレは産業革命 まさよし
ウーロン茶から千手観音
ため息も弾けて消えるハイボール がね
軽い病で薬袋は豆板醤 岩根彰子
こんなにも山脈なのに奥手の子 佐原キオ
骨密度坊主めくりが辛くなる 颯爽
贋札の鑑定に来るかぶと虫 愁愁
押し花を燃やしてしまう安息日 水鳥
殴ったら殴り返してくるバジル 笹川諒
◯と×だけで銀河は銀河系 平出奔
雨降るとJAZZが流れる保健室 涅槃girl
歯の抜ける夢ばかり見る婚約者 小俵鱚太
佳5 文字数を減らして恋をしています 芍薬
佳4 梅の種レモンに似てて泣きました まつもともとこ
佳3 すぐ呶鳴る人の暗算早すぎる 四線蛇
佳2 カマキリの予約で埋まるラブホテル 福村まこと
佳1 ふたご座の食い込む指を見てしまう 斎藤秀雄
ハルキスト並ぶ古本屋の不安 月波与生
もつれっぱなしのまま樹海にひかり toron*
サラバ愛急須の先を長くする 藤井智史

毎週web句会第171回(2019/7/14-2019/7/20投句分)

投句フォームと結果に戻る

60名117句 森山文切選 入選32句
張り倒されても笑いをとれ…生きろ 藤井智史
アイドリングストップが気まずい車内 真島朱火
王様と女王様はペアじゃない さくらなうさえ
じいちゃんのくしゃみが響く田舎道 やざわあみ
乳清を捨てる男をぶん殴る 甘酢あんかけ
スーツ着て人の形を思い出す 多舵洋
水ぶくれ潰す氷河が崩れゆく 水鳥
分からない右も左も喜望峰 サトシワタナベ
ビート板きみの歯形はすぐわかる 久藤さえ
ともだちのともだちならば未確認 よーこ
教卓の上からコイントスをする 一音乃遥
神様の一発芸で燃えた家 ペンギンおじさん
フェイクミート食うパブロフの犬のまま 月波与生
‪わたしたちニセモノだからあかるいの‬ 杏野カヨ
簡単に好きだと言って真夏日 大橋凜太郎
焼け跡の蛇口に残るパズル痕 福村まこと
写真家の夢で乱れる夏蜜柑 エノモトユミ
したと思われるおずおず梅雨明ける ヨッシー
寄り添ってとうもろこしの反抗期 芍薬
めくれたら風紋になるあばら骨 西沢葉火
歯が無いはーちゃんどう見ても鯰 美す寿
くぐもりと琥珀色した背筋と 斉尾くにこ
ソーシャルな四月の靴を蹴り捨てる 糸篠エリー
さみどりのシガレット噛む通過駅 toron*
佳5 アパートのいまのところは牛乳石鹸 岩根彰子
佳4 沈むまで一緒   沈むまで一緒 真島久美子
佳3 再生紙に放送禁止用語、濃い いゆ蘭
佳2 家計簿の付録でもらう赤いペン 小林祥司
佳1 石像をみずから彫っている詩人
鳥は巣に帰るパチンコ玉は減る ヨッシー
雨になる記憶つなげるズブロッカ あまの太郎
自己負担なしで呼吸を止められる 未補