聖樹

タイトルか画像をクリック/タップでAmazon販売ページへ

聖樹(菊池洋勝句集)
2021年3月2日発売 1000円(税込)
ISBN 978-4-910179-10-0
個人句集出版サービスでの出版)

病床六尺、これが我世界である。しかもこの六尺の病床が余には広過ぎるのである。
– 正岡子規「病牀六尺」より –

病床で執筆した子規の晩年に自分事を重ねる著者の第一句集。
北大路翼氏の屍派や、毎週web句会などのネット句会の入選句を含む280句を収録。

序文 津野利行
跋文 北大路翼
表紙 脇野あや

【著者自選句】
竿竹の限りに干せる日永かな
夏座敷超合金が払ふ邪気
一方通行の花屋薔薇を売る
首一つ開けたる窓や梅雨に入る
新生姜漬ける会社へ就職す
波の来る遺書を見直す誤字脱字
被災地の天皇陛下着ぶくれる
山法師重き図鑑の返却日
病棟の消灯時間聖樹消ゆ
悴む手よりスマホ決済の音

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)