出版ブランド設立と投句者向け個人句集出版サービス

この度「毎週web句会」としてISBN出版者記号を取得し、NextPublishingのサービスを利用して、出版ブランド「毎週web句会」を立ち上げました。

最初の出版物として「まいうぇぶ1 毎週web句会合同句集」第二版(Amazon販売ページ)を出版しました(登録情報の出版社欄に毎週web句会と記載されておりますのでご確認ください)。
【POD業者の変更により、初版の税込1430円から税込1000円へ値下げが可能となりました。来年2月から受付開始予定の合同句集第2弾や本ページで紹介している個人句集出版サービスの参考になるかと思います。購入のご検討お願い致します】

今後は以下の出版を予定しています。
・KiDO-第7回卑弥呼の里誌上川柳大会議論集-(2019年12月)
・まいうぇぶ2-毎週web句会合同句集-(2020年6月頃)

また、2020年4月から、毎週の句会にご投句いただいている方向けの個人句集出版サービス】を開始します。概要は以下のとおりです。

申込資格      
以下のa)かb)どちらかの条件を満たす方
a) 通算*入選数が50以上

b) 通算*投句週数が100以上(入選/没は問わない)かつ通算*入選数が10以上
*毎週web句会第1回から申込日直近の回までの積算(本サービスを利用して句集を出版したことがある場合、前回の申込日の次の回から今回の申込日直近の回までの積算)
– 資格を満たしていれば、俳句や短歌など川柳以外の出版物も受け付けます。
– 資格を満たしていても、公序良俗に反する場合、故意の二重投句、剽窃、明らかに資格を満たすためだけの投句がある場合など、管理者の判断で出版をお断りすることがあります。

出版費用      
無料
– 申込者への出版物の配布はありません。ご自身で購入してください。

入稿        
電子データのみ受付(本文はテキストデータとしてコピーペーストできるもの、表紙等の画像データは申込後要相談)

印税率       
出版に必要なデータ作成における、申込者と毎週web句会の作業量の割合により変動
– 一定の売り上げがない場合、印税をお受け取りいただけないことがあります。
– 後述の著者割引でのご購入は印税の対象外となります。

販路        
NextPublishingを利用したプリントオンデマンドにより、Amazonで販売
– 申込者は販売価格の2割から3割引での購入が可能です(10冊単位、毎週web句会経由でNextPublishingに発注)。

上記は現時点での予定です。詳細については決まり次第お知らせします。本件についてのご意見やご質問はお問い合わせから又はTwitterDMでお願いします。

出版物の販売で毎週web句会が得た利益は、毎週web句会での川柳普及活動の費用とします。出版ブランドの設立によって毎週web句会は新たなステージに突入したと言えます。ご投句、閲覧いただくみなさまあっての毎週web句会です。今後も何卒よろしくお願い致します。

2019年11月21日 毎週web句会代表 森山文切

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)