報告:第2回毎週web句会オフ会

毎週web句会のオフ会のご報告です。

日付:令和元年9月6日
場所:楽蔵 上野駅前店
参加者 ()は文中の表記、申込順
森山文切(文切)、雪上牡丹餅(モッチー)、朧(ロウ)、榎本ユミ(エモちゃん)

以下敬称略。オフ会中のいちごつみ川柳はこちらからご確認ください。

18:40
鶯谷駅のホテルから歩いて上野駅近くの会場まで移動。駅周辺で工事があり通るはずの道が使えず少し迷う。19時開始のため早めに着いたつもりが既にモッチーが到着済。学生の鑑。モッチーは「IQのヤベーヤツ」であることが判明する。

18:50くらい
ロウ到着。ロウは「有孔虫のヤベーヤツ」であることが判明する。

19:25くらい
エモちゃんは仕事関係で遅れて参加との事前連絡をもらっていたため、ロウ、モッチー、文切の3名でいちごつみ川柳を開始。

たぶん20:00
エモちゃん到着。エモちゃんは「エモさのヤベーヤツ」であることが判明する。来て早々いちごつみ川柳に参戦。

おそらく21:00
文切はビール党。最初から最後までビール。ビールなら中ジョッキで10杯は軽い。よく言われるビールでお腹いっぱい状態にはならないが、トイレが近くなる。「トイレのヤベーヤツ」と化した文切が、トイレの帰りに迷う。個室居酒屋、ワカリニクイ。

終電のヤベーヤツ
移動もせずまったりしゃべりながらのいちごつみ川柳。文切以外の全員が「いつまでやるの・・・?」と思いながら50句に到達。文切以外の全員が「終電のヤベーヤツ」と化しそそくさと解散。

充電のヤベーヤツ
文切、帰りも鶯谷駅の近くのホテルまで歩く・・・が途中でスマホの電池がなくなって地図を見ることができなくなり、ガチで迷う。今思えばタクシーで帰ればよかったが、当時は若くそこまで頭が回りませんでした(酒は回りました)

0:40頃
文切がホテルの部屋に着いたのはスマホのログから上記くらいと推測される。「楽しかった」という想いを抱きながら眠りにつく。

まとめ

少人数でしたがそれだけに密度の濃いオフ会となりました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
2020年1月19日の文フリ京都に「毎週web句会」で出店予定です。次回のオフ会は文フリの前後で行えたらと考えています。文フリの前後ってみんな忙しいのでしょうか?運営主催の懇親会とかもあるようですし、初出店なので感覚がつかめません。ご意見いただけたら幸いです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)