第2回 12,345アクセス記念句会

今回は、初めて投句される方や投句歴が浅い方向けの「初心者コース」と、長年川柳をされている方向けの「経験者コース」の2コースで実施しました。今後しばらくは同様の形式で2ヶ月に1回程度のペースでWEB句会を実施する予定です。

題「順」
発表:平成28年4月22日

◎初心者コース
森山盛桜、森山文切共選 投句数48句(24名)   入選句数24句

森山盛桜 選
平抜き句
(到着順)
従順な頃は我慢の子であった 坂本加代
ルーティーン厳しく守るうちのネコ 澤崎ひらめ
順縁を守る系図に鱶の群れ あそか
順番で鬼になるのはいやだなあ まりも
従順な妻が磨いている犬歯 よしひさ
順当な負けと言われて増す無念 圦山繁
筆順を変えたペアーの草書体 さなえ
順調に育った証し反抗期 山田こいし
従順を旨としている定年後 山田こいし
順調に老い徘徊も視野の中 みずえ
書き順は教えてくれぬ一太郎 西山竹里
末っ子が我慢できない齢の順 福村まこと
貼り付けている従順な妻の顔 城水めぐみ
順番は問わず叩いているモグラ 柴田比呂志
被災者の順番待ちの先に愛 野島綾子
巡る順コロコロ変える独り旅 石森あやみ
 佳 作
(到着順)
首席なら負けたことない名簿順 BBブンゴ
書き順に拘り過ぎて間違える 武良銀茶
順風が強すぎ前につんのめる 西山竹里
行儀よく並ぶドミノの不穏当 城水めぐみ
ほろ酔の次はカラオケ次は愚痴 野島綾子
人の句 順番で逝くはずなのにズルいです やっこ
地の句 同期会偏差値ゼロの順不同 山口長閑
天の句 席順で世間の評価知らされる 福村まこと

 

森山文切 選
平抜き句
(到着順)
順番で逝くはずなのにズルいです やっこ
新妻の従順捨ててかあちゃんに やっこ
従順な頃は我慢の子であった 坂本加代
席順が決まるドキドキ新学期 まりも
簡単な文字の筆順おぼつかぬ 圦山繁
順当に父の手法を兄が継ぐ さなえ
順調に育った証し反抗期 山田こいし
従順を旨としている定年後 山田こいし
順風が強すぎ前につんのめる 西山竹里
席順で世間の評価知らされる 福村まこと
順番は問わず叩いているモグラ 柴田比呂志
順番に並ぶ日本のDNA 渋谷重利
金星は目立ちたがり屋まず光る 山口長閑
ほろ酔の次はカラオケ次は愚痴 野島綾子
被災者の順番待ちの先に愛 野島綾子
巡る順コロコロ変える独り旅 石森あやみ
佳 作
(到着順)
ルーティーン厳しく守るうちのネコ 澤崎ひらめ
従順な妻が磨いている犬歯 よしひさ
順当な負けと言われて増す無念 圦山繁
ミュージアム順路表示にだまされる 武良銀茶
あきらめた順に鴎になってゆく 柴田比呂志
人の句 行儀よく並ぶドミノの不穏当 城水めぐみ
地の句 書き順は教えてくれぬ一太郎 西山竹里
天の句 順番で鬼になるのはいやだなあ まりも


◎経験者コース
門脇かずお、木本朱夏共選 投句数88句(44名) 入選句数30句

門脇かずお 選
平抜き句
(到着順)
最後にはきっとわたしと踊ってね 澁谷さくら
好きな順キミでカレーでハンバーグ 松田夕介
書き順がはっきりわかる筆の文字 北田のりこ
順番で回すにしては重い役 吉崎柳歩
粛正もあって喜べない序列 吉崎柳歩
我先に乗り込む国もある電車 颯爽
順不同だからこの世が面白い 武良銀茶
順調な時はカラカラ風車 辻内次根
しあわせな順に並んだウルトラマン 月波与生
手順より味だと父の玉子焼き 平井美智子
従順な子猫が抱いている謀反 平井美智子
この世だなあ焼香順で揉めている 山田混沌
順序よく並ぶ災害の炊き出し 西川和子
肩書に眠って貰う順不同 よけだ
ありがとう この幸せを順送り 岡本恵
しあわせになろう哀しい順番に 柴田比呂志
順番が狂わぬようにドック受け 木天麦青
風呂メシ寝る順序狂うと落ち着かぬ 木天麦青
先着順だとは知らずに死んだ鳩 渋谷重利
順々に解きわたしをお見せする 恭子
矢印の順路の裏をつい覗く 竹内いそこ
順番をしっかり守る日本人 真田義子
佳 作
(到着順)
くじを引く順番のくじまず作る 青砥たかこ
妻の指示通り野菜を先に食う 新家完司
手順など踏まなくてよい独裁者 西山竹里
順々に以下同文という処刑 山田混沌
順延のボールは重くなるばかり ローラ
人の句 法律で決まっていない消える順 新家完司
地の句 梅サクラそして私の番になる 恭子
天の句 青空を先着順に配布する 石橋芳山

 

木本朱夏 選
平抜き句
(到着順)
席順が隣だったら違う運 寿々
順繰りにいかない寿命神のミス 春爺
順序よくすすんだはずの恋でした 澁谷さくら
好きな順キミでカレーでハンバーグ 松田夕介
順不同長老だけは上に置く 中矢長仁
書き順がはっきりわかる筆の文字 北田のりこ
くじを引く順番のくじまず作る 青砥たかこ
君に逢う奇跡順列組み合わせ 笹田しま
神の手違い逝く順を狂わせる 沢田正司
順不同だからこの世が面白い 武良銀茶
順番で言えば私の番である 武良銀茶
順調な時はカラカラ風車 辻内次根
パーティーのお寿司がよんでいる序列 斉尾くにこ
妻の指示通り野菜を先に食う 新家完司
法律で決まっていない消える順 新家完司
好きな子と並ぶ席順細工する 福村まこと
順々に以下同文という処刑 山田混沌
ありがとう この幸せを順送り 岡本恵
先着順だとは知らずに死んだ鳩 渋谷重利
日没を一番星が待ち受ける 山口長閑
矢印の順路の裏をつい覗く 竹内いそこ
ビショップの順序正しき出番です ローラ
佳 作
(到着順)
最後にはきっとわたしと踊ってね 澁谷さくら
語順だけ変えて逃げ切るつもりです 森山文切
順調に滑り出しです雨になる 青砥たかこ
しあわせになろう哀しい順番に 柴田比呂志
梅サクラそして私の番になる 恭子
人の句 順々に解きわたしをお見せする 恭子
地の句 葬儀屋として秒針に逆らわず 若芽
天の句 賛成の人からどうぞ戦場へ 西山竹里

「第2回 12,345アクセス記念句会」への18件のフィードバック

  1. 文切さん、おはようございます。
    展望の大会では大活躍されたようですね。(鈴鹿の「いいたい放題」で知りました)
    入選句は「展望 夏号」に紹介されるでしょう。よろしかったら本欄、または、鈴鹿で披露していただき、併せて週間WEB句会も再度P.Rして下さい。自由吟の句会は斬新でP.Rの価値は大と思います。
    私は現在休眠中で「週間WEB句会」紹介し難い状況です。
    ところで、ナンパは成功致しましたか?こちらの報告も楽しみにしています。(笑)

    1. 繁さま
      展望大会については、後日特別企画第2回として参加記をアップしますのでしばらくお待ちください。私の入選句もそちらに記載します。
      ナンパの結果については、次回のキリ番アクセス句会の要項をお待ちくださいね〜

      1. 文切様
        ご注文に早速お応え下さりありがとうございました。「言いたい放題」見ました。
        展望大会参加記、および、ナンパの結果楽しみにしています。
        孫守りに出掛けます。関係ないか??

        1. 孫守りは大事です。
          私の父も川柳をしており、私が生まれた年から川柳塔の同人です。川柳については父から指導を受けているわけではないですし、私から質問しない限りは何も言いませんが、ひとつだけ父から言ってきたことがあります。

          「家庭第一」

  2. 真面目な句が多いですね。
    web句会なんだからもっとハジケテもいいのでは、と感じました。

    1. コメントありがとうございます。
      web句会に限らず、川柳界全体でもっとハジケた句が増えるといいなと思います。

  3. 早い!早い!
    早速のアップ、お疲れ様です。
    次回を楽しみにしています。
    コース分け、私は歓迎です。
    先輩との差がよく分かり勉強になります。
    (錆びた脳。なかなか身に付きませんが トホです)

    1. 繁さま
      コメントありがとうございます。少なくともあと3回は初心者コースと経験者コースを分けて実施します。

      が、初心者の定義と初心者コースを共選にするか単独選にするかはちょっと悩んでいます。定義はこのままでいいかとも思いますが、選は単独選でも良さそうな印象を持っています。投句された方のご意見をコメントにいただけたら幸いです。

      1. 文切 様
        コース分けの基準については、正直よく分かりません。
        一年の経験の濃密については個人差があるとものと思います。
        本句会においては、柳歴が浅くても経験者コースに挑戦できることになっていますので、何ら問題ないかと思います。
        一方、単独選か共選かについては、共選がベターと考えます。
        できれば、男女の共選がよりベターと思います。
        男性と女性では句意の捉え方が異なるように思います。
        柳歴の浅い者の愚見として聞いていただければ幸いです。

        1. 繁さま
          ご意見ありがとうございます。
          初心者コースは投句数が少ないのと、言葉の誤用などで採れない句も多くて、選択肢が狭く選者の個性が出にくそうなんですよね。まあまだ1回だけの実施ですし、次回は男女共選でいきますか。24日の展望大会でどなたかナンパします。

  4. 第2回結果発表しました。みなさまご投句ありがとうございました。間違いがございましたらお問い合わせからお願いします。数的な検証は後日コメント欄に記載します。
    次回は22,222アクセスか23,456アクセスを予定しています。来月末か6月初めの募集開始となる見込みです。よろしくお願いいたします。

  5. こんにちは。
    ここせん川柳道場にて、白帯・黒帯とコースを分けて募集中ですが、なかなかです。自己申告だと、みなさん白帯に投句されたがりますね。
    全くの初心者を広く勧誘するのが本来の目的なので、今回から「ひよこ」コースを作ってみました。何ごとも試行錯誤ですね。

    1. 紅雀さま
      コメントありがとうございます。今回がコースを分けての初回ですが、初心者コース24名、経験者コース44名でした。新規と言える方はほとんどいらっしゃらなかったです。

      新たに川柳を始める人向けであれば、そのように要項を作る必要がありそうです。そうしようと思ったのですが、20人は投句いただかないとデータの数が少なすぎて検証できません。今回は24名なので「初心者=経験5年未満を目安」という設定はギリギリのところだったかなと思います。

      新規者向けには句会ではなく、ネット上での参加型の教室をできないかと思案中です。ネットの初心者向け情報は発信のみが多いですので。ぼちぼちやっていきますので今後も情報交換させていただけたら幸いです。

  6. コースを分けるのはどうかと思います。
    区別がつけにくいと思うからです。

    1. コメントありがとうございます。
      今後数回同じような要項で行い、結果に差が出るかを判断したいと思います。
      「区別がつけにくい」が投句される方が自分でどのコースに投句すべきか判断しにくいという意味でしたら、迷ったら両方に投句いただけたらと思います。迷われている方で「4句も作るのは大変」という方は、経験者コースのみにご投句ください。

      コースを分けた狙いは、コースを分けることで初めて投句する方や普段投句されない方の投句を促すためですが、かといって投句者が少なすぎても句会として成立しないので今回の要項としました。

      考えているだけではわからない部分もありますので、実際やってみてみなさまにご協力いただきながら改善していけたらと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)