第1回毎週web句会誌上川柳大会

毎週web句会初となる誌上川柳大会を、短歌界から加藤治郎さまを選者にお迎えし、川柳界でご活躍の若手の方々に選者をお願いすることで、今までにない誌上大会にとの思いで実施しました。次回は2019年12月から投句受付開始予定です。次回受付開始時に第1回毎週web句会誌上川柳大会の発表誌pdfを公開します。

題「交わる」5名共選
(おひとり2句まで。未発表句に限る。無記名清記選)

選者(各選者お名前から参照ページへアクセスいただけます)
暮田真名
藤井智史
真島久美子
北山まみどり
加藤治郎

————

「第1回毎週web句会誌上川柳大会」への8件のフィードバック

  1. そちらはもう夏もようなのでしょうね。
    おもしろい句が沢山集まっていることでしょう。
    読める日が楽しみです。

    1. コメントありがとうございます。
      夏まであとちょっとといったところです。我慢すれば半袖で過ごせないこともない、という感じです。あと2週間もすればかなり夏っぽくなります。連休が明けたらすぐに梅雨入りです。
      そちらが夏になる頃には発表誌をお届けできると思います。

  2. 電話番号もメールアドレスも住所も変えました。
    枯れ木も山の賑わいかと頑張って参加いたします。

    1. コメントありがとうございます。
      赤字の賑わいになると次回はないのでがんばります。がんばると言っても私にできるのはもはや待つだけですが…
      みなさまのご投句お待ちしております。

    1. コメントありがとうございます。
      私個人としては、紙媒体とweb媒体を区別する必要性を感じません。両方「森山文切」でそれ以外の投句はしたことがないです。
      しかし一般的には、紙媒体の方が格上という感覚なんでしょうね。

    1. コメントありがとうございます。
      まさに五里霧中です。私自身楽しみです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)