毎週web句会投句フォーム

初心者の方は事前に以下をご覧ください。
投句前チェックリスト
毎週WEB句会没句集

2018年4月1日以前の結果(1-102回)

各週日曜日受付開始、土曜日締切
翌週の木曜日までに結果を発表
選者:森山文基

*最終回:第255回(2021年2月21日-2月27日投句分)
最終回後はTwitterに移行して、選や締切がない形で運営します。

各週、川柳自由吟おひとり2句まで(未発表句*)
*
柳誌での発表句はもちろん、公民館での掲示、他のネット句会入選句、ブログやtwitterでの公開など、媒体、形式は問わず、公表された句は発表済とさせていただきます。
投句は無料です。

入選句数は1週間の投句数の3割(小数点以下切り上げ)以上、5割(小数点以下切り捨て)以下
ただし、
1. 「3割以上」が32句未満かつ「5割以下」が32句以上の場合、上限は32句
2. 「3割以上」が32句以上の場合、32句以上3割以下


投句数が   40句の場合、入選は12句以上20句以下
投句数が   80句の場合、入選は24句以上32句以下
投句数が120句の場合、入選は32句以上36句以下

ただし、以下の場合は翌週に持ち越します。
1. 当該1週間の投句数が1句の場合(5割以下にできないため)
2. 管理人が出張などで更新できない場合(できるだけ事前に告知します)

*投句者向け個人句集出版サービス(無料)2020年12月31日締切

お名前 (雅号、ハンドルネームなど)(必須)

*お名前欄にメールアドレス又はそれに類するものが入力された場合受付できません。

句1(必須)

句2

メールアドレス(任意、入力された場合は受付メールを自動返信します)

確認画面は表示されません。
内容に間違いがないか確認した後、送信ボタンをクリックしてください。

メールアドレスを入力したのに投句受付メールが届かない場合はこちらをご覧ください。

【各回のコメント等を確認する場合は、各回のタイトル部分をクリック(第oo回何月何日投句分の部分)してください。】

毎週web句会第225回(2020/7/26-2020/8/1投句分)

投句フォームと結果に戻る

39名75句 森山文基選 入選23句
スリーサイズ同じ人居て暑さ増し 田原勝弘
見て呉れに価値を求める砂時計 雪上牡丹餅
楽しみと無縁な夏が過ぎていく 浮世っ子
ひっそりと線香花火する自粛 彦翁
イケメンの担ぐ神輿に出る歓喜 松澤秀幸
あのころの木の実恋しき人の跡 浅井誠章
短冊は地を這う者の形して 西沢葉火
付け根から発射しましょう前ならえ 平安まだら
無農薬ワインレッドの半ズボン 水谷裕子
中旬の返事はいつもナッシング 麦乃
昼顔に繋がれていた昼以外 抹茶金魚
あの世から語尾をぼかしたナレーション 颯爽
隕石が次々落ちる葡萄園 涅槃girl
ありふれた悲しみを1繰り上げる ほのふわり
黒山羊を笑わせている哲学者 さこ
佳5 笑うまで時間がかかる夜でした 袴田朱夏
佳4 マッチ棒みたいな顔ですれ違う 水城鉄茶
佳3 金屏風パタンと倒れ青い空 藤井智史
佳2 ふわふわのメレンゲ砂の味がする 麦乃
佳1 だるそうな犬からさらうひとさらい 西鎮
内側にもやっと渦を巻くミルク 斉尾くにこ
夏座敷超合金が払う邪気 菊池洋勝
雲をなぐさめ警官落ちている漁港 斎藤秀雄

毎週web句会第224回(2020/7/19-2020/7/25投句分)

投句フォームと結果に戻る

39名78句 森山文基選 入選24句
あのひとはターメリックも薄かろう 西鎮
靴ひもでアインシュタイン遅刻する 数男
水底にある星座から来た男
印影に隠れてますが悪意です
引っ込めのヤジペン胼胝が受けて立つ 颯爽
サイコロのステーキがすきマッチ売り あまの太郎
‪好きと言わずに桃に謝る‬ 杏野カヨ
絵本ひらくひし形OL等焼かれ 斎藤秀雄
キャラメルの箱に手足がほしかった 笹川諒
つむじ風あいつは今が夏休み 水谷裕子
撫で肩に平和を背負わされたハト 雪上牡丹餅
斥候は動く歩道で化粧中 福村まこと
海にしか流れつかない調律師 未補
〆切のない国へ行くボールペン 浪速のマッキントッシュ
仏像のうなじに残るキスマーク 涅槃girl
すれ違いざまに檸檬をくれる豚 ほのふわり
佳5 ぬか床で完成させる魔法陣 水鳥
佳4 仕切りたがり屋さんなのか韻を踏む ヨッシー
佳3 ご覧なさい人形だから赦し合う 来栖啓斗
佳2 コラーゲン足りぬ北半球の染み 藤井智史
佳1 国会に流す西瓜が熟れている 未補
地球儀の滑りの悪さ秋を待つ 菊池洋勝
薄味のソースを盾に反論す 平安まだら
滝殿に畳まれている車椅子 菊池洋勝

毎週web句会第223回(2020/7/12-2020/7/18投句分)

投句フォームと結果に戻る

44名87句 森山文基選 入選27句
マウントを取るなら俺はエベレスト 袴田朱夏
不要かなまあ不急かも昼の飯 柊無扇
アマビエのテルテル坊主つるす梅雨 田原勝弘
この夜は明朝体の字幕付き 笹川諒
シトラスの蚊遣り火焚いて缶チュウハイ ワタヌキセイコ
残った星を漬け物にする
ブランコを二回乗り換えたら俺だ 平安まだら
遠国から濡れたワゴン車来る荒野 斎藤秀雄
アイプチはしたが宿題していない 真島凉
団欒に下がるバナナも参加して 数男
梅雨時は時間がかかる砂時計 ヨッシー
高評価一晩不貞寝したカレー もなかかも
仰向けの蝉に抱きしめられた指 西沢葉火
診察番号=0072503 千春
脱毛のクリームちょっとだけ ぴえん 真島芽
還暦の幽霊部員隠す爪 ペンギンおじさん
呼び水が羽ばたく島を連れてくる 未補
今日かもなって言う爺さんの素敵 サトシワタナベ
右巻きのつむじのせいにするはとこ あまの太郎
佳5 源氏名を窘めている春の風 ペンギンおじさん
佳4 男ひとりが黙って置いてゆく切り絵 真島久美子
佳3 屋根の鴉と八百屋おとなしガスある町 斎藤秀雄
佳2 一切が解ければ困るかぐや姫 福村まこと
佳1 七夕の笹を流せる海がない 彦翁
赤本を持っているから濡れません 笹川諒
風の吹くページにほっとする絵本 てつろう
本来は泡に呑まれていた時計 ほのふわり

毎週web句会第222回(2020/7/5-2020/7/11投句分)

投句フォームと結果に戻る

38名75句 森山文基選 入選23句
塩サバの日は姉ちゃんがしゃべらない 真島芽
人参を延々しりしり納税者 平安まだら
恋をしたのはしめじが先だ
誰よりもあなたを知っているカラス 雪上牡丹餅
売ってない方の目玉をくださいな さこ
永遠を閉じ込めているコンタクト ペンギンおじさん
居場所なら積乱雲に聞いてくれ 真島美智子
悲しいと決めつけられた国境 袴田朱夏
公園にアニメの二期が降ってくる 水城鉄茶
二つ目のドアに懺悔の首飾り 水谷裕子
ポケットで丸まっている赤い布 西沢葉火
お好きでしょうとそこだけ貰うパンの耳 斉尾くにこ
AIに追われる蛇とたわむれる
日潮不等ひとりの部屋の除湿音 真島久美子
燃えている将棋の駒を跨ぐ猫 涅槃girl
佳5 椅子が来て緑の丘に立たされる 抹茶金魚
佳4 瞼より花を選んだ深海魚 未補
佳3 日曜の人体模型揺する栗鼠 沢江風
佳2 富士山の見えない方の席を取る ヨッシー
佳1 前輪が巻き込んでいる獣の毛 西沢葉火
売り切れでホットケーキが作れない 麦乃
柔らかいものだけ残すオードブル 由乃
叱られることを分かって食べる桃 真島芽

毎週web句会第221回(2020/6/28-2020/7/4投句分)

投句フォームと結果に戻る

41名77句 森山文基選 入選24句
三密を避けるですます調の距離 ヨッシー
彩度補正+50のバラ畑 れいんぼう
結び目の歪み正せば出る余罪 福村まこと
網棚の上に置かれる人の殻 浅井誠章
口数の少ない桃と濡れている
朽ちてゆく暦で待っている祈り 沢江風
太陽と蟻の南極物語 千春
東京の人の歩幅で墓参り 西沢葉火
木曜に金曜感がある家路 袴田朱夏
雨をたたんで詩人が耳を置いていく 未補
ハンバーグだけは美味しいラブホテル 涅槃girl
ブランコの立ち漕ぎうまいアンパイア 平安カズマ
真夜中の風鈴迷い消えたよう 彦翁
鮫のように壺で泣き出すソーセージ 斎藤秀雄
赤とあお乾ききってる水曜日 斉尾くにこ
下心匂うサンダル迷い癖 水谷裕子
佳5 信じた人は球根でした
佳4 商魂が抉るポツンと一軒家 澤井敏治
佳3 素麺の汁に加えるオリーブ油 菊池洋勝
佳2 れんこんの顔がこわいと言えません あさふろ
佳1 オチのない神話を作るように雨 ほのふわり
爪のない族長だけが解ける罠 浪速のマッキントッシュ
陰口を叩かれて尚ラテアート ペンギンおじさん
湖を創り悪酔いから覚める 藤井智史